ブロギングライフ

ブログサイト運営関連、AdSenseについての情報などを発信しています。

AdSense 自動広告( 2 )

Tagged
AdSense 自動広告の収益パフォーマンスを確認する方法と留意点

AdSense 自動広告の収益パフォーマンスを確認する方法と留意点

AdSense 自動広告は、自動的に適切な広告をサイトに表示するAdSenseの最新機能です。自動広告に広告表示を全て任せて、サイト運営者はコンテンツ作成に専念することも可能になっています。また、自動広告は設置済みの既存の広告ユニットと併用することもできます。そのため、試験的に自動広告を有効にして、収益向上効果があれば...
AdSense アンカー広告は画面上が標準仕様

AdSense トップアンカー広告が標準化!収益効果も高い!?

AdSense 自動広告でサポートされているモバイル向けのアンカー広告は、画面の下ではなく、今後はトップにアンカー広告が表示される仕様に変更となりました。アンカー広告は、ページ単位の広告として2016年に導入されました。2018年2月20日にAdSense 自動広告が始まり、ページ単位の広告は自動広告に移行となりました...
Ad Inserterで特定ページのAdSense 自動広告コード挿入を無効にする設定方法

Ad Inserterで特定ページのAdSense 自動広告コード挿入を無効にする設定方法

AdSense自動広告は、URLグループを作成して広告の表示設定を制御することが可能です。広告を非表示にするURLをグループ化して広告を非表示に設定することもできます。自動広告による広告は非表示となりますが、<head>タグ内には自動広告のコードが設置された状態となります。通常は、自動広告の設定で広告を非表...
自動広告のコードを404ページに挿入設置しない方法

自動広告のコードを404ページに挿入しない設置制御方法

AdSenseのポリシーでは、404エラーページに広告を掲載することを認めていません。404ページには広告が表示されないように設定する必要があります。自動広告のコードを<head>タグ内に設置すると、通常、404ページでもヘッダーに広告コードが含まれています。自動広告のコードが設置されていても、AdSens...
AdSense 自動広告の関連コンテンツの特徴

AdSense 自動広告の関連コンテンツの特徴

AdSense 自動広告は、関連コンテンツもサポートしているのが特徴です。自動広告の関連コンテンツは、それまでベータ版としてAdSense Labsでテストされていたリスト表示の関連コンテンツの公式リリースバージョンです。 リスト表示の関連コンテンツの特徴 自動広告でサポートされるリスト表示の関連コンテンツは、通常の関...
特定のページでAdSense自動広告コードの挿入を無効にする設定方法

特定のページでAdSense自動広告コードの挿入を無効にする設定方法

AdSense 自動広告は、特定のページでは広告を非表示にする設定が可能です。しかし、広告は表示されなくても、通常、自動広告のコードは<head>タグ内に設置されています。自動広告のコードが設置されていることは、基本的には問題ないのですが、AdSenseのポリシー違反となったページやDMCAの著作権侵害と判...
AdSense 自動広告:良くある質問と知っておいた方が良いこと

AdSense 自動広告:良くある質問と知っておいた方が良いこと

AdSense 自動広告は、サイトのページに広告を自動で挿入して表示する機能です。AdSense 自動広告について良くある質問と知っておいた方が良いことについて紹介します。 AdSense 自動広告良くある質問 AdSenseのホームページに「自動広告が改善されます」のバナーが表示されました。どうすれば良いですか? 2...
AdSense 自動広告コードの設置にお勧めのWordPress プラグイン

AdSense 自動広告コードの設置にお勧めのWordPress プラグイン

WordPressは、プラグインを利用して機能拡張できるのが特徴です。広告設置管理のプラグインも多く用意されています。ページのヘッダー部にコードを挿入する機能のプラグインも各種あります。AdSense 自動広告コードを設置するプラグインの選択肢も多いです。どれを選んだら良いのか悩まれているサイト運営者の方もいらっしゃる...
AdSense 自動広告 詳細URLで特定ページの広告を非表示にする設定方法

AdSense 自動広告 詳細URLで特定ページの広告を非表示にする設定方法

AdSense 自動広告は、サイトの<head>タグ内に設置されたコードを使用して、ページに広告を自動挿入表示します。サイトの<head>タグで囲まれたコード部は、通常全てのページに共通で表示される箇所です。<head>タグ内にコードを設置すると、結果としてサイトの全てのページに自動...

関連記事とスポンサーリンク

Return Top
error: Content is protected !!