ブロギングライフ

ブログサイト運営関連、AdSenseについての情報などを発信しています。

SEO Archives - ブロギングライフ

Category
サイトの訪問者数を増やすために必要な手段

サイトの訪問者、ページビュー数を増やすために有効な手段は何?

備忘録など自分用にコンテンツを作成し記録するような使い方もありますが、サイトを運営するほとんどの人は、他の人が見ることを前提としてコンテンツを作成して投稿している場合が一般的だと思います。一般公開しているサイトであれば、通常、より多くの人がサイトを訪問し、サイト内の多くのページを見てもらえることは運営者にとって望ましい...
検索インデックスされやすい記事とされにくい記事の考察

検索インデックスされやすい記事とされにくい記事についての考察

Googleのクローラー(スパイダー)は、インターネット上のいたるところのコンテンツを常に巡回してクロールしています。ネット上にあるコンテンツのほとんどは、クロールされてインデックスされていきます。特にリクエストをしなくても、記事は検索インデックスされるのが通常です。しかし、ネット上の全てのコンテンツがインデックスされ...
投稿した記事のインデックスをリクエストする方法

Googleに投稿した記事のインデックスをリクエストする方法

検索結果に表示されるためには、検索のデータベースにインデックスされる必要があります。Googleのクローラーは常にネットを巡回して、ネット上のコンテンツをクロールしています。新しく投稿した記事に特に何か問題がない限り、遅かれ早かれインデックスされるのが通例です。 サイト上に既に似たコンテンツがあったりする場合、その他何...
日本国外で検索して結果に中国語が混在する場合、日本語ページを表示させる対処法

日本国外で検索して結果に中国語が混在する場合、日本語ページを表示させる対処法

2017年10月27日から、検索で国別のトップドメインによる検索区別をせず、検索元の所在地によるカントリーサービスに変更したことをGoogleは発表しました。本記事では、今回の仕様変更に伴う影響例を紹介します。 これまでのGoogle 検索では、カントリー コード トップレベル ドメイン (ccTLD)で地域に合わせた...
Google 検索 カントリーサービスをccTLD から利用者の所在地域に変更

Google 検索 カントリーサービスをccTLD から利用者の所在地域に変更

これまで、Googleの検索はカントリー コード トップ レベル ドメイン (ccTLD) 毎にその国地域に合わせた検索結果が表示されていましたが、ccTLDではなく検索を行った地域に合わせた検索結果が表示されるように変更 したことをGoogleが発表しました。 これまでは、www.google.comと日本のカントリ...
突然サイトのトップページが検索結果に表示されなくなった時の調査方法

突然サイトのホームページが検索で表示されなくなった時の調査対処法

本日、「ブロギングライフ」の検索結果から、突然、ブロギングライフのホームページが表示されなくなりました。最初のこの問題を発見した時は、関連サイト”ブロギングライフ BB”も検索結果に表示されませんでした。その後、「ブロギングライフ」で検索すると、ブロギングライフ BBが一位、続いて2位以降にブロギングライフ...
検索アルゴリズムによるサイト評価を理解する5つの項目 - 記事バナー

検索アルゴリズムによるサイト品質評価を理解するための5つのチェック項目

Googleの検索エンジン アルゴリズムは、200以上のソースを使用してランキング付けを行っています。Googleはサイトの品質を重視する姿勢を強めています。サイトの品質は、検索ランキングを決定する上での判断材料の1つです。検索エンジンのアルゴリズムからサイトがどのように評価されているかをチェックする項目について紹介し...
検索オペレーターのサイト運営での活用法 - 記事バナー

知っていると便利! Google 検索コマンドのサイト運営での利用方法

Google Search Operatorsとは? Google 検索には、拡張機能としてある特定の記号やコマンドを使用して検索結果をさらに絞り込むことができます。検索の拡張機能として使用する記号やコマンドは、Search Operatorsと呼ばれています。日本語では、検索オペレーター、検索演算子と呼ばれるものです...
Google 検索オートコンプリート機能2017年10月アップデート 記事バナー

Google 検索 オートコンプリート機能アップデート パソコン画面では最大10の検索候補表示

Googleの検索には、入力中のキーワードに関連した検索候補を自動的に表示するオートコンプリート と呼ばれる機能があります。2017年10月の初めからオートコンプリートで表示される検索候補が、モバイル画面では5個、パソコン画面では10個に増やされました。検索候補の選定や数など、内部的に大幅に機能向上されたように思われま...
Google Search Consoleから「404」ページの増加警告を受けた時の対処法

Google Search Consoleから「404」ページの増加警告を受けた時の対処法

昨日、Google Search Consoleから「404」ページの増加 と言うタイトルのメールが届きました。本記事では、当該警告を受け取った場合のチェックすべき箇所、考慮すべき点などについて紹介します。 メールによる通知に加えて、Search Consoleにログインすると同内容のメッセージが表示されています。以下...
Return Top