ブロギングライフ

ブログサイト運営関連、AdSenseについての情報などを発信しています。

Google 画像検索のSwipe to Visit のパフォーマンスレポート確認手順

Google 画像検索のSwipe to Visit のパフォーマンスレポート確認手順

2019年7月25日、Google ウェブマスター公式ブログが、画像検索結果ページ内で画像掲載AMPページの内容をスワイプアップして表示される機能、”Swipe to Visit”(スワイプして訪問)の導入を発表しました。

Helping publishers and users get more out of visual searches on Google Images with AMP

モバイル端末を使ってユーザーがGoogle画像検索を行い、画像を選んで表示した時にウェッブサイトのヘッダーがプレビューで表示されます。そのヘッダーを上にスワイプするとページの内容が表示されます。

Swipe to Visit 機能デモ

Search ConsoleのレポートでSwipe to Visitのパフォーマンス指標表示開始!

ウェブマスター公式ブログのSwipe to Visit導入発表記事内には、数週間以内にSearch ConsoleのGoogle 画像検索のパフォーマンスレポートに「画像検索結果のAMP」(“AMP on image result”)を新たに加えて、AMPからのトラフィックの確認が可能になると記載されていました。

米国時間2019年8月21日の朝、Google Webmastersの公式Twitterアカウントが、『お約束した通り、パブリッシャーは新しいGoogle 画像検索 Swipe to Visitの機能によるトラフィックをSearch Consoleの「画像検索結果のAMP」で確認することができるようになりました。』とツイートを投稿しました。

Search ConsoleのレポートでSwipe to Visitのパフォーマンスレポート表示例

ウェブマスター公式ブログの発表記事を読んで、早速、Search Consoleのレポートを見てみたところ、記事通りSwipe to Visitの指標が表示されるようになっていました!

Search ConsoleのSwipe to Visitレポート表示例
画像検索パフォーマンスレポート

レポートの下部に表示される「画像検索結果のAMP」をクリックすると、日別の指標推移のグラフと期間内の主要指標が表示されパフォーマンスを確認することができます。

2019年8月17日からSwipe to Visitの指標表示開始
画像検索結果のAMP パフォーマンスレポート
他のサイト(プロパティ)でも8月17日から指標が表示されているため、2019年8月17日からSwipe to Visitの指標データがレポートで確認できるようになったことが分かります。

Search Console Swipe to Visitのパフォーマンス表示手順

以下の手順でSearch ConsoleでSwipe to Visit のパフォーマンスレポートを表示することができます。

1. Search Consoleのメニュー項目、「検索パフォーマンス」の「検索結果」を選ぶと検索結果のパフォーマンス概要が表示されます。

2. 「検索タイプ:ウェブ」のペンアイコンをクリックすると検索タイプを選択する小ウィンドウが表示されます。選択肢の中から「画像」を選び適用をクリックします。

検索タイプの中から「画像」を選びます

3. 画像検索のパフォーマンスが表示されます。「検索での見え方」を選ぶと、「画像検索結果のAMP」がリスト内に表示されます。「画像検索結果のAMP」をクリックするとパフォーマンスレポートが表示されます。

Swipe to Visitの表示動作のYouTube ビデオ

ブロギングライフの画像検索でも、発表された2019年7月25日から数日後には、Swipe to Visitが表示されるようになりました。以下、スクリーンレコーディングした表示動作の例です。

コメントを残す(承認後表示されます)

*
*
* (公開されません)

Return Top
error: Content is protected !!