ブロギングライフ

ブログサイト運営関連、AdSenseについての情報などを発信しています。

ウェブマスター/SEO カテゴリー・アーカイブ - ページ 2 / 8 - ブロギングライフ( 2 )

Category
Google info: コマンドの引退を発表。カノニカルの確認はURL検査ツールを使用することを推奨。

Google info: コマンドの引退を発表 カノニカルの確認はURL検査ツールの使用を推奨

2019年3月26日、Google Webmaster 公式ブログがカノニカル(正規)URLの確認方法とGoogleに推奨する方法についての記事を投稿しました。 記事の概要 同一の内容のページが複数のURLで存在することがあります。その様な場合、GoogleはGoogleの検索結果で表示する最も適切なURLを選択します...
ドメインプロパティ登録確認時の Google Domains でのDNSレコード 設定方法

Google Domainsでのドメインプロパティ所有権確認用DNSレコード設定方法

Search Console に、ドメインプロパティを登録すると、登録したドメインのプロトコル(httpsとhttp)やサブドメインを含めて一括してデータを見ることができます。ドメインプロパティの登録確認は、DNSレコードを使用します。 Google Domainsは、Googleが提供するドメインの運用管理サービスで...
ドメインプロパティ登録確認時のmixhostでのDNSレコード 設定方法

Search Console ドメインプロパティ確認用 mixhost DNSレコード設定方法

Search Console に、ドメインプロパティを登録すると、登録したドメインのプロトコル(httpsとhttp)やサブドメインを含めて一括してデータを見ることができます。ドメインプロパティの登録確認は、DNSレコードを使用します。 本記事では、mixhostのレンタルサーバーをご利用の場合のDNS レコード設定を...
ドメインプロパティ登録確認時のエックスサーバーでのDNSレコード 設定方法

ドメインプロパティ登録確認用 エックスサーバー DNSレコード 設定方法

Search Console ドメインプロパティの登録確認は、DNSレコードを使用します。エックスサーバーのDNSでのドメインプロパティ所有権確認用の設定方法、手順を紹介します。ドメインプロパティを登録すると、登録したドメインのプロトコル(httpsとhttp)やサブドメインを含めて一括してデータを見ることができます。...
Pinterest アカウントの検索結果の スニペットを適切に表示させる対処法

Pinterest アカウントの検索結果のスニペット説明文を適切に表示させる対処法

Googleの検索結果で表示されるページのタイトルと説明(スニペット)は、検索エンジンのアルゴリズムによって自動的に作成されます。少し前に、「ブロギングライフ」のクエリで検索した時に表示されるブロギングライフ Pinterest アカウントのスニペットが、以下の様な少しおかしな説明になっていることに気づきました。 サイ...
robots.txtでブロックしている wp-admin 内のページがインデックス警告された場合の対処法

robots.txtでブロックしている wp-admin 内のページがインデックス警告された場合の対処法

WordPressは、管理フォルダーを検索エンジンがインデックスしないように、デフォルトでrobots.txtでブロックする設定をしています。しかし、robots.txt でブロックしていても、インデックスされてしまうことがあります。ブロックしているURLが、インデックスされた場合は、Search Consoleのイン...
Search Console構造化データレポートでauthorがありませんのエラーが発生した場合の対処法

Search Console構造化データレポートでauthorがありませんのエラーが発生した場合の対処法

WordPress 標準テーマ Twenty Fifteenを使用したネイティブAMP対応のブログで、Search Consoleの構造化データレポートで「authorがありません」のエラーが発生しました。エラーの原因と対策について紹介します。 Search Consoleの構造化データレポートについて Search ...
背景色を変えた時は、隠しテキスト発生にご注意下さい

背景色を変えた時は、ウェブマスターガイドライン違反となる隠しテキストにご注意下さい

サイトの背景色を変えるだけでも、サイトを見た時の印象が違うことも少なくありません。季節に合わせた色に変更したり、サイトのイメージチェンジをしてみようと考えて、サイトに使用しているテーマを変えたり、テーマの背景色を変えることもあります。 テーマの色を変更した時にヘッダーやフッター、コンテンツ内の一部のテキストの色と背景色...

関連記事とスポンサーリンク

Return Top
error: Content is protected !!