ブロギングライフ

ブログサイト運営関連、AdSenseについての情報などを発信しています。

Wordpress/ブログ初心者向け タグ・アーカイブ - ブロギングライフ

Tagged
404 ページでAdSense 広告表示はポリシー違反! 確認と対策方法

404 ページでAdSense 広告表示はポリシー違反! 確認と対策方法

AdSenseの広告をサイトに設置した際、サイト運営者が気付かずにAdSense の広告の配置に関するポリシー違反となっていることがあります。 コンテンツを含まないページ(手続き完了ページ、離脱ページ、ログインページ、エラーページなど)に広告を掲載することは許可されません。 広告の配置に関するポリシー / AdSens...
WordPress セキュリティ強化設定方法 - 記事バナー

WordPressのセキュリティを強化する基本、設定方法

2017年11月の時点で、全世界のウェッブサイトの29%はWordPressを使用しています。普及率が高いシステムは、ハッカーやスパマーから狙われることになることは避けることができません。WordPressの普及はさらに進行しています。このことは、ハッカーやスパマーの乗っ取りなどの取り組みもさらに助長されることを意味し...
エックスサーバーでSSL対応のWordPressの始め方

超簡単! エックスサーバーでのSSL/HTTPS対応のWordPress サイトの始め方

2017年10月25日にエックスサーバーは、新しく運用するサイトのドメイン設定を行う際にデフォルトでSSLを有効にする機能を追加したことを発表しました。これによりこれからWordPressのサイトを新たに始める人にとっては、SSLの設定が予め有効にされているため、特に設定をしなくても最初からSSL/HTTPSでサイトを...
ウィジェットロジックで特定ページの広告を非表示にする方法

ウィジェットロジックで特定ページの広告を非表示にする方法

WordPress サイトでは、広告コードを設置するのにウィジェットを使用する方法が、プラグインを使用する方法と並んで一般的で普及しています。サイト内のページで広告に適さないと思われるようなページ(例:プライバシーポリシー、お問い合わせ、プロフィールなど)では、広告を非表示にするのも1つのアプローチです。 AdSens...
外部リンクを新しいウィンドウで開く設定方法 - 記事バナー

外部リンクを新しいウィンドウで開く設定方法

WordPressでは、記事内に貼られた外部リンクをクリックした時、同じウィンドウでリンク先のページが表示されるようにデフォルトで設定されています。以前(2015年頃まで)は、リンクを貼る時、新しいウィンドウでリンクを開くと言うチェックボックスが表示されており、設定が可能でした。しかし、現在のバージョンではチェックボッ...
テキストウィジェットからカスタム HTML ウィジェットに貼替えを推奨 記事バナー

広告コードはテキストウィジェットからカスタムHTMLに貼り替えをお勧めします

今年の6月にリリースされたWordPress 4.8では、テキストウィジェットにビジュアルエディターの機能が加わりました。この変更によりWordPressの投稿記事の編集と同様にビジュアルとテキストを選んで編集することができる様になりました。 WordPress 4.8で仕様変更となったテキストウィジェットの不具合につ...
Gravatar ホームページに表示されているMattさんのHovercards

Gravatar Hovercardsの特徴と利用表示例

アバター機能としてWordPressに標準で装備されるGravatarには、Hovercards(ポップアップカード)と呼ばれる拡張機能を備えています。Hovercardsは、Gravatarのプロフィール画像(アバター)にマウスオーバーするとプロフィールの概要がカード形式で表示される機能です。 https://www...
Gravatar プロフィール画面

Gravatar プロフィールにTwitter アカウントを追加する方法

WordPressのプロフィール画像などの機能を備えるGravatarは、アカウントプロフィールに各種SNSを登録することもできます。本記事では、GravatarのプロフィールにTwitterアカウントを登録設定する手順を紹介します。FacebookやGoogle+アカウントの登録手順も基本的に同じです。 Gravat...
Gravatar プロフィール画面例

Gravatar の特徴及びプロフィール画像などの設定の仕方

Gravatarは、WordPressに標準で内蔵されるアバターを含むプロフィール情報登録機能です。Gravatarは、ユーザーのアイコン、プロフィール画像として使用することができます。WordPressのサイト内のプロフィールやコメント欄、フォーラムなどでユーザーの画像が表示されているのをご覧になられたことがあると思...

関連記事とスポンサーリンク

Return Top
error: Content is protected !!