ブロギングライフ

ブログサイト運営関連、AdSenseについての情報などを発信しています。

Safari ブラウザーにOneSignal Webプッシュ通知を設定する方法

Safari ブラウザーにOneSignal Webプッシュ通知を設定する方法

デフォルトのOneSignalのウェッブ プッシュ通知は、ChromeとFirefoxです。Safariのプッシュ通知は別途設定する必要があります。現時点では、Safariのプッシュ通知はMac OS Xのみサポートされます。WindowsでのSafariはサポートされていません。

Safari 用 OneSignal Webプッシュ通知設定方法

Safariの設定を行う前にChromeとFirefoxのプッシュ通知の設定が必要です。

OneSignal のアカウントにログインします。設定を行うサイトのWebプッシュアプリをクリックし、上に表示されるメニュー項目のセッティングを選び、設定ページを表示します。

Web Push Platforms(ウェッブ プッシュ プラットフォーム)の Apple Safari をクリックします。

OneSignal Safari用の設定

設定用の小ウインドウが表示されます。サイト名とサイトURLを入力します。通知に表示されるアイコンをアップロードする場合は、”I’d like to upload my own notification icons”にチェックを入れます。アイコンのロゴは、256x256pxが推奨サイズです。

OneSignal Safari用の設定

注意事項:
アイコンのロゴをアップロードしない場合、OneSignalのアイコンが代わりに通知に表示されます。アイコンをアップロードした場合は、アップロード後、購読したユーザーには新しいロゴが表示され、既存のユーザーの通知は設定前の(OneSignal)ロゴが表示されます。これは、Safariの仕様による制限になります。そのため、最初からロゴをアップロードすることをお勧め致します。

“SAVE”ボタンを押して、設定を保存すると”Apple Safari”がアクティブになりました。

Safari のウェッブプッシュ通知がアクティブになりました。

Apple Safariの右側のペンアイコンをクリックすると、プラットフォームの設定ウィンドウが表示されます。Web IDをコピーします。(以下の画像のアンダーライン部)

Safariのプラットフォーム設定ウィンドウに表示されるWeb ID をコピーします。

設定するサイトのWordPressダッシュボードメニューにある”OneSignal Push”をクリックし、”Configuration”タブを開きます。Account Settingsの項目の”Safari Web ID”の入力欄にOneSignalのページで設定からコピーしたWeb IDを貼り付けます。

Safari のWeb ID を設定入力欄に貼り付けます

設定ページ下の”Save”ボタンを押して設定を保存します。

以上で設定完了です。

コメントを残す(承認後表示されます)

*
*
* (公開されません)

Return Top
error: Content is protected !!