ブロギングライフ

ブログサイト運営関連、AdSenseについての情報などを発信しています。

  • eyecatch
    AdSense 自動広告詳細ガイド:特徴、設定方法、収益効果
    AdSense 自動広告とは 2018年2月20日、GoogleはAdSense 自動広告を発表、同日からサポートを開始しました。自動広告は、機械学習(マシーンラーニング)によって、ページに最適な広告を自動的に設置し、表...
  • eyecatch
    Gravatar Hovercardsの特徴と利用表示例
    アバター機能としてWordPressに標準で装備されるGravatarには、Hovercards(ポップアップカード)と呼ばれる拡張機能を備えています。Hovercardsは、Gravatarのプロフィール画像(アバター...
  • eyecatch
    WordPressでファビコンやアイコンを設定する方法
    ブラウザのタブやブックマーク、アドレスバー等にサイト名、ページタイトルの前に表示される小さな画像をファビコン、またはサイトアイコンと呼びます。ファビコンは、サイトのブランド認知を高めたりする効果もあります。ほぼ全ての著名...
  • eyecatch
    ウィジェットの表示、非表示を制御するプラグイン Widget Logic...
    WordPressのサイトでAdSense等の広告をマニュアルで設置する方法は、テキスト・ウィジェットを使用するかプラグインを使用する方法が最も一般的です。特にサイドバーに広告を配置する場合は、ウィジェットを使用すること...
  • eyecatch
    Googleの第三世代 スパム防止認証システムInvisible reC...
    Googleは、2016年12月に第3世代のスパム防止認証システムInvisible reCAPTCHAを近々リリースするとの発表を行いました。Invisible reCAPTCHAは、2017年1月よりベータ版として一...
  • eyecatch
    WordPress フッターメニューの作成と追加
    WordPressは、ヘッダー(ページの冒頭部)とフッター(ページの終わり部)など多彩なメニューを配置できる機能を備えています。メニューの構造(項目の構成)を複数作成して、その内の二つを選んでヘッダーとフッターに配置する...
  • eyecatch
    WordPress サイトのhttpからhttpsへの詳細移行ガイド
    2017年初めに、本サイト全体を常時SSL化、完全HTTPS化しました。幸いなことに大きな問題も発生せず、無事に移行を行うことができました。以前は、SSL化は証明書の取得にもコストがかかり、作業も大変だったようですが、現...

HOME

投稿記事一覧(新着順)

サイトリストに含まれていないサイトで広告コードが検出されました。AdSense 警告メッセージの対処法

サイトリストに含まれていないサイトで広告コードが検出されましたとメッセージが表示された時の対処法

AdSenseのアカウントにログインした時、ページ上部に「サイトリストに含まれていないサイトで広告コードが検出されました。収益の機会を逃さないよう、ご所有のサイトはすべてこのリストに追加してください。」と警告メッセージが表示されることがあります。 警告メッセージが表示される理由 広告コードが設置されているページをブラウ...
AdSense 新機能! 関連コンテンツの詳細設定管理機能が利用可能になりました!

AdSense 新機能! 関連コンテンツの詳細設定管理機能が利用可能になりました!

AdSense のアカウントで、関連コンテンツの詳細な設定をすることができるようになりました!本機能を使用することで、関連コンテンツユニットに表示される記事を細かく設定管理することができます。以下の様な項目が設定可能です。 新しさ おすすめ記事の新しさを指定します。 ブロックリスト(拒否リスト) 関連コンテンツで非表示...
AdSense 自動広告で記事内広告が多く表示される場合の対処について

AdSense 自動広告で記事内広告が多く表示される場合の対処について

AdSense の今後についての考察とサイト運営の近未来についての記事に、Twitterでコメントを頂きました。とても参考になるコメントだったので、紹介致します。 一気読み。いつも勉強になります! 私は初心者なので、自動広告は有り難いのですが、自分のサイトをスマホで見ると記事中広告が少し多いかなぁ?と。グーグルAIさん...
AdSenseの今後についての考察とサイト運営の近未来について

AdSenseの今後についての考察とサイト運営の近未来について

2018年10月1日にGoogleは、AdSense 公式ブログにこれからの15年に向けた取り組み を発表しました。将来へ向けた取り組みは、以下の3つです。 マシーンラーニング機能による広告運用、管理、レポーティング、透明性を提供。 同業や業界と比べたパフォーマンス評価などを含む新しい支援機能。 より高い品質の広告を提...
Google Google+の閉鎖発表 次はBlogger?

Google Google+の閉鎖発表、次はBlogger?

2018年10月8日、Googleはコンスーマー向け Google+ の閉鎖を発表しました。発表時にGoogle+ APIに脆弱性が見つかったことも含めて発表していますが、閉鎖の理由は幅広い消費者への普及と開発者の参加を得ることができず、アプリも少なく、利用率が低いためと発表記事に記載されています。 利用者が少ない、利...
なぜGoogleは、Google+ APIに脆弱性が見つかったことを直ぐに発表しなかったのか?

なぜGoogleは、Google+ APIに脆弱性が見つかったことを直ぐに発表しなかったのか?

昨日、Googleが発表したGoogle+ APIで脆弱性が見つかったこと、Google+の閉鎖を発表したことは、日経新聞が記事を投稿するなど、日本でも注目を集める話題となったように思います。Twitterなどでの投稿なども目にしました。今回のGoogleの発表は、Google+の利用者にとっては、利用しているサービス...
Google Google+ 閉鎖を発表:Project Strobe の結果と対応を公開(発表内容の詳細訳)

Google Google+ 閉鎖を発表:Project Strobe の結果と対応を公開(発表内容の詳細訳)

2018年10月8日 Googleは、Project Strobeと呼ばれる社内のプロジェクトにおける調査結果を発表しました。調査の過程において、Google+のAPIに脆弱性が発見されたこと、それに関連した調査結果と今後の対応 も発表内容に含まれています。発表された対応の一つは、コンスーマー(一般)向けGoogle+...
AdSense これからの15年に向けた長期的な指針、取り組みを発表

AdSense これからの15年に向けた長期的な指針、取り組みを発表

2018年9月27日にGoogleは20歳の誕生日を迎えました。同日、「これからの 20 年にむけて ~ より良い検索を目指して~」と言う表題の記事が日本語で投稿されました。20年という大きな節目を迎えて、今後20年の長期的な視点での取り組みについての発表内容となっています。 翌週の10月1日月曜日に、Google A...

関連記事とスポンサーリンク

AdSense

More
Return Top
error: Content is protected !!