ブロギングライフ

ブログサイト運営関連、AdSenseについての情報などを発信しています。

  • eyecatch
    Gravatar Hovercardsの特徴と利用表示例
    アバター機能としてWordPressに標準で装備されるGravatarには、Hovercards(ポップアップカード)と呼ばれる拡張機能を備えています。Hovercardsは、Gravatarのプロフィール画像(アバター...
  • eyecatch
    WordPressでファビコンやアイコンを設定する方法
    ブラウザのタブやブックマーク、アドレスバー等にサイト名、ページタイトルの前に表示される小さな画像をファビコン、またはサイトアイコンと呼びます。ファビコンは、サイトのブランド認知を高めたりする効果もあります。ほぼ全ての著名...
  • eyecatch
    ウィジェットの表示、非表示を制御するプラグイン Widget Logic...
    WordPressのサイトでAdSense等の広告を設置する方法は、テキスト・ウィジェットを使用するかプラグインを使用する方法が最も一般的です。特にサイドバーに広告を配置する場合は、ウィジェットを使用することが多いです。...
  • eyecatch
    Googleの最新スパム防止認証システムInvisible reCAPT...
    Googleは、2016年12月に第3世代のスパム防止認証システムInvisible reCAPTCHAを近々リリースするとの発表を行いました。現在、ベータ版の使用が可能になっています。 追記:2017年3月末にベータ版...
  • eyecatch
    WordPress フッターメニューの作成と追加
    WordPressは、ヘッダー(ページの冒頭部)とフッター(ページの終わり部)など多彩なメニューを配置できる機能を備えています。メニューの構造(項目の構成)を複数作成して、その内の二つを選んでヘッダーとフッターに配置する...
  • eyecatch
    WordPress サイトのhttpからhttpsへの詳細移行ガイド
    この度(2017年初め)、本サイト全体を常時SSL化、完全HTTPS化しました。幸いなことに大きな問題も発生せず、無事に移行を行うことができました。以前は、SSL化は証明書の取得にもコストがかかり、作業も大変だったようで...

HOME

ブログ運営関連カテゴリー記事

More

投稿記事一覧(新着順)

PageSpeed Insights 良くある質問 FAQ 訳

PageSpeed Insights 良くある質問(FAQ)日本語訳

2018年1月10日、Googleは、PageSpeed Insightsのテスト結果に Chrome User Experience Reportのデータを取り入れる変更を発表しました。しかし、Chrome User Experience Reportのスコアが表示されるのは、人気のある(アクセスが多い)URLのみの...
Chrome ユーザーエクスペリエンス レポート発表記事訳

Chrome ユーザーエクスペリエンス レポートの発表記事訳

2018年1月10日にGoogleは、PageSpeed InsightsのレポートにChrome ユーザーエクスペリエンス レポートのデータを含める変更を発表しました。さらに1月18日にGoogleは、2018年7月からページの読み込み速度をモバイルのランキング要素に使用することを発表した際にも、Chrome ユーザ...
ページ スピードがモバイル検索のランキング要素になるとGoogleが発表!

ページ スピードがモバイル検索のランキング要素になるとGoogleが発表!

ページ スピードをモバイル検索のランキングシグナルとして使用することをGoogleが発表しました。重要度が高いため発表されたGoogle Webmaster Central Blogの記事の内容を訳して紹介し、今回の発表についての考察を付記します。(日本語版の記事は準備中とのことです。)インパクトがあるタイトルになりま...
404 ページでAdSense 広告表示はポリシー違反! 確認と対策方法

404 ページでAdSense 広告表示はポリシー違反! 確認と対策方法

AdSenseの広告をサイトに設置した際、サイト運営者が気付かずにAdSense の広告の配置に関するポリシー違反となっていることがあります。 コンテンツを含まないページ(手続き完了ページ、離脱ページ、ログインページ、エラーページなど)に広告を掲載することは許可されません。 広告の配置に関するポリシー / AdSens...
Google PageSpeed Insightsのスピードスコアが取得できない理由

PageSpeed Insights で速度スコアが Unavailable (取得不可)となる理由

2018年1月10日、Googleは、PageSpeed Insightsのテスト結果に Chrome User Experience Reportのデータを取り入れることを発表しました。今回の変更は、開発者に実際の利用データにより近い最適化スコアを提供することでより良い改善案を提供するために行われたと発表記事に説明が...
ベータ版Search Consoleが利用可能かチェックする方法

ベータ版 Google Search Console が利用可能になっているかチェックする方法

2018年1月第2週にGoogleは、これまで一部のユーザーのみ利用可能だったベータ版Search Consoleを全てのユーザーが利用できるようになると発表しました。今後、数週間程度の期間の間に、新しいSearch Consoleを利用可能なユーザー(サイト)を順次増やして、全てのユーザーが利用可能になる予定と1月9...
AdSense 最適化 テストがアップデートされ広告掲載率がテスト可能になりました!

AdSense 最適化 テストがアップデートされて広告掲載率がテスト可能になりました!

2018年1月10日、AdSense 公式ブログでAdSense 最適化 テストのアップデートが発表 されました。AdSenseの広告掲載率のテストが加わったことが、主な機能追加の1つです。AdSense 最適化のテストは、英語ではExperimentsと呼ばれる機能です。Experimentsは、(科学的な)実験や(...
新しいSearch Consoleでは、多様な検索パフォーマンス期間比較が可能になりました!

新しいSearch Consoleでは、多様な検索パフォーマンス期間比較が可能になりました!

2018年1月8日にGoogleは新しいSearch Consoleの発表を行いました。(日本語でも10日に、公式ブログで発表されました)現時点での新しいSearch Consoleには、依然としてタイトルにベータの表記付いて表示されています。まだ全てSearch Consoleの機能が搭載されているわけではありません...
モバイル画面上に表示されるアンカー広告

モバイル画面上に表示される ページ単位のアンカー広告

AdSenseのページ単位の広告は、登場時はアンカー広告とモバイル全画面広告の2種類のみでしたが、その後、ページ単位の広告コードの機能を使用して、自動的にページ内に広告を表示させるQuickStart等、新しい機能が追加されています。さらに新しい広告機能もベータ版で提供されています。 AdSenseの広告は、新しいフォ...
AdSense ミディアムレクタングルのアンカー広告をテスト中!?

AdSense ミディアムレクタングルのアンカー広告をテスト中!?

時折、テスト中と思われるAdSense の新しい広告フォーマットを見かけることがあります。テスト結果で評価の良いフォーマットは、その後、本格的に導入されることもあります。最近では、モバイル画面での関連コンテンツ一番上のお勧めコンテントのサムネイル画像が大きく表示される新フォーマットは、2017年の後半に本格的に導入され...

SEO

More

AdSense

404 ページでAdSense 広告表示はポリシー違反! 確認と対策方法

404 ページでAdSense 広告表示はポリシー違反! 確認と対策方法

AdSenseの広告をサイトに設置した際、サイト運営者が気付かずにAdSense の広告の配置に関するポリシー違反となっていることがあります。 コンテンツを含まないページ(手続き完了ページ、離脱ページ、ログインページ、エラーページなど)に広...
More

WordPress

WordPress サイトのセキュリティを強化するための .htaccess の設定

WordPress サイトのセキュリティを強化する .htaccess の設定

.htaccess は、Apache ウェッブサーバーの設定ファイルです。.htaccessでサーバーの様々な機能設定をおこなうことができます。本記事では、WordPressのセキュリティを強化する.htaccessの設定方法を紹介します。...
More

セキュリティ

More

AMP

More
Return Top
error: Content is protected !!