ブロギングライフ

ブログサイト運営関連、AdSenseについての情報などを発信しています。

  • eyecatch
    AdSense 自動広告詳細ガイド:特徴、設定方法、収益効果
    AdSense 自動広告とは 2018年2月20日、GoogleはAdSense 自動広告を発表、同日からサポートを開始しました。自動広告は、機械学習(マシーンラーニング)によって、ページに最適な広告を自動的に設置し、表...
  • eyecatch
    Gravatar Hovercardsの特徴と利用表示例
    アバター機能としてWordPressに標準で装備されるGravatarには、Hovercards(ポップアップカード)と呼ばれる拡張機能を備えています。Hovercardsは、Gravatarのプロフィール画像(アバター...
  • eyecatch
    WordPressでファビコンやアイコンを設定する方法
    ブラウザのタブやブックマーク、アドレスバー等にサイト名、ページタイトルの前に表示される小さな画像をファビコン、またはサイトアイコンと呼びます。ファビコンは、サイトのブランド認知を高めたりする効果もあります。ほぼ全ての著名...
  • eyecatch
    ウィジェットの表示、非表示を制御するプラグイン Widget Logic...
    WordPressのサイトでAdSense等の広告をマニュアルで設置する方法は、テキスト・ウィジェットを使用するかプラグインを使用する方法が最も一般的です。特にサイドバーに広告を配置する場合は、ウィジェットを使用すること...
  • eyecatch
    Googleの第三世代 スパム防止認証システムInvisible reC...
    Googleは、2016年12月に第3世代のスパム防止認証システムInvisible reCAPTCHAを近々リリースするとの発表を行いました。Invisible reCAPTCHAは、2017年1月よりベータ版として一...
  • eyecatch
    WordPress フッターメニューの作成と追加
    WordPressは、ヘッダー(ページの冒頭部)とフッター(ページの終わり部)など多彩なメニューを配置できる機能を備えています。メニューの構造(項目の構成)を複数作成して、その内の二つを選んでヘッダーとフッターに配置する...
  • eyecatch
    WordPress サイトのhttpからhttpsへの詳細移行ガイド
    2017年初めに、本サイト全体を常時SSL化、完全HTTPS化しました。幸いなことに大きな問題も発生せず、無事に移行を行うことができました。以前は、SSL化は証明書の取得にもコストがかかり、作業も大変だったようですが、現...

HOME

投稿記事一覧(新着順)

Pinterest アカウントの検索結果の スニペットを適切に表示させる対処法

Pinterest アカウントの検索結果のスニペット説明文を適切に表示させる対処法

Googleの検索結果で表示されるページのタイトルと説明(スニペット)は、検索エンジンのアルゴリズムによって自動的に作成されます。少し前に、「ブロギングライフ」のクエリで検索した時に表示されるブロギングライフ Pinterest アカウントのスニペットが、以下の様な少しおかしな説明になっていることに気づきました。 サイ...
Google AdSense サイト単位の審査導入を正式発表

Google AdSense サイト単位の審査導入を正式発表

2018年10月29日、Google AdSense英語の公式ブログに、サイト単位の審査導入の発表が投稿されました。2018年10月に入ってから、新規にAdSenseアカウントが承認されたユーザーには先行して導入が始まっていました。今回、改めて公式ブログにおいて、正式な発表となりました。 サイト単位の審査導入は、AdS...
使用頻度の低いChrome拡張機能アイコンをツールバー非表示にする設定方法

使用頻度の低いChrome拡張機能アイコンをツールバー非表示にする設定方法

Chromeには、サイト運営に役立つ便利な拡張機能が多数提供されています。通常のブラウジングする際に役立つ拡張機能もたくさんあります。拡張機能をインストールして、有効化すると、クロームのブラウザーウィンドウの右上に拡張機能アイコンが追加されます。アイコンをクリックすると、設定を行ったり、機能の使用をオンにすることができ...
Chromeの拡張機能アイコンバーが突如非表示になった場合の解決方法

Chromeの拡張機能アイコンバーが突如非表示になった場合の解決方法

Chromeの拡張機能アプリをインストールして有効にすると、Chromeのブラウザーウィンドウの右上段に拡張機能のアイコンが並んで表示されます。アイコンをクリックすると、拡張機能を使用したり、設定を変更することができます。とても便利で、日々、使用しています。ところが、ある日突然、Chromeの拡張機能アイコンがアドレス...
AdSense サイト単位での審査導入とサイト運営者への影響シナリオ考察

AdSense サイト単位での審査導入とサイト運営者への影響シナリオ考察

2018年9月後半頃からAdSenseのサイト管理機能に関連したいくつかの仕様が変更になっています。AdSenseの管理機能、「所有権を確認したサイトだけに広告コードの使用を許可する」の設定を有効にした場合、以前は確認済みでないサイトでも広告は表示されていました(広告表示しても収益は発生しない仕様でした。)が、現在は確...
サイトリストに含まれていないサイトで広告コードが検出されました。AdSense 警告メッセージの対処法

サイトリストに含まれていないサイトで広告コードが検出されましたとメッセージが表示された時の対処法

AdSenseのアカウントにログインした時、ページ上部に「サイトリストに含まれていないサイトで広告コードが検出されました。収益の機会を逃さないよう、ご所有のサイトはすべてこのリストに追加してください。」と警告メッセージが表示されることがあります。 警告メッセージが表示される理由 広告コードが設置されているページをブラウ...
AdSense 新機能! 関連コンテンツの詳細設定管理機能が利用可能になりました!

AdSense 新機能! 関連コンテンツの詳細設定管理機能が利用可能になりました!

AdSense のアカウントで、関連コンテンツの詳細な設定をすることができるようになりました!本機能を使用することで、関連コンテンツユニットに表示される記事を細かく設定管理することができます。以下の様な項目が設定可能です。 新しさ おすすめ記事の新しさを指定します。 ブロックリスト(拒否リスト) 関連コンテンツで非表示...
AdSense 自動広告で記事内広告が多く表示される場合の対処について

AdSense 自動広告で記事内広告が多く表示される場合の対処について

AdSense の今後についての考察とサイト運営の近未来についての記事に、Twitterでコメントを頂きました。とても参考になるコメントだったので、紹介致します。 一気読み。いつも勉強になります! 私は初心者なので、自動広告は有り難いのですが、自分のサイトをスマホで見ると記事中広告が少し多いかなぁ?と。グーグルAIさん...

関連記事とスポンサーリンク

AdSense

Google AdSense サイト単位の審査導入を正式発表

Google AdSense サイト単位の審査導入を正式発表

2018年10月29日、Google AdSense英語の公式ブログに、サイト単位の審査導入の発表が投稿されました。2018年10月に入ってから、新規にAdSenseアカウントが承認されたユーザーには先行して導入が始まっていました。今回、改...
More
Return Top
error: Content is protected !!