ブロギングライフ

ブログサイト運営関連、AdSenseについての情報などを発信しています。

WordPress サイトにプッシュ通知機能を搭載する方法

WordPress サイトにプッシュ通知機能を搭載する方法

サイトがユーザーと繋がりを深めるための機能は様々なアプローチ、サービスがあります。ユーザーとの交流を促進する手段の1つがプッシュ通知です。プッシュ通知はモバイルアプリで広く普及していますが、ウェッブでのプッシュ通知を備えているサイトもあります。FacebookやTwitterのパソコンでのプッシュ通知を利用している人は多いと思います。

本記事では、WordPress サイトにプッシュ通知機能を設定する方法を紹介します。

プッシュ通知とは

プッシュ通知は、Push技術と呼ばれる通信方法で、送信側(サーバー)が通信リクエストを行うものです。逆に、受信者側(クライアント)が通信リクエストを行うものをPull技術と呼びます。

通常、プッシュ通知サービスは、サーバー側(情報送信側)が提供する通知サービス(チャンネル)にクライアント(受信する端末側)が事前に登録し、サービスの更新情報をサーバーがクライアントに通知します。

例えば、あるYouTubeチャンネルを購読する登録をすると、そのチャンネルに新しい動画が投稿されるとその更新情報がサーバー側から登録されているクライアント(ユーザー端末)に通知されます。FacebookやTwitterでも、フォローやいいね!などの獲得など、各種情報をプッシュ通知で受け取ることができます。

サイトの更新情報などは、SNSでも行うことができますが、プッシュ通知はユーザーエンゲージメントの効果が高いとの市場調査事例があります。

OneSignal プッシュ通知サービス

OneSignalは、ウェッブサイトやモバイルアプリのプッシュ通知を無料で提供するサービスです。WordPressのサイトでは、OneSignalのプラグインを利用して手軽にプッシュ通知を利用することができます。

OneSignal ウェッブプッシュ通知の設定方法

まず最初にOneSignalのサイトで、アカウントを作成します。アカウント作成後、ChromeとFirefox用とSafari用にそれぞれブラウザープッシュ通知設定を行います。

OneSignalのアカウント作成

OneSignalのサイトを訪問します。ここではウェッブ通知(Web Push) の”GET STARTED”ボタンを押します。

OneSignalホームページでWeb Pushをクリックします。

登録用の小ウインドウが表示されます。GoogleまたはFacebookのアカウントを使用して登録を行うことができます。または、メールアドレス、パスワードを入力し、利用規約とプライバシーポリシーを確認の上、”Create account”ボタンを押して、アカウントを作成します。

OneSignalのアカウント登録

ウェッブプッシュ通知の設定

アカウントを作成後、OneSignalにログインし、”Add a new app”をクリックします。開かれた小ウインドウの入力欄にウェッブプッシュ通知アプリの名前を入力し、”CREATE”を押します。

プッシュ通知アプリの名前を入力します。

設定するプラットフォームの選択画面が表示されます。”Web Push”を選択し、”NEXT”を押します。

プッシュ通知のプラットフォーム選択画面

Web Pushの設定画面が表示されます。”WordPress Plugin or Website Builder”をクリックすると、下に選択可能なCMSの一覧が表示されます。WordPressをクリックします。

CMSの選択画面からWordPressを選択します。

続いてページの次の項目、② WordPress Site Setup (WordPressサイト設定)の入力欄に、サイト名、URL、アイコンのURLを入力します。アイコンは、”+UPLOAD”を押して画像をアップロードすることもできます。アイコンの画像サイズは、192×192より大きいものが推奨です。アイコンの入力はオプションになります。各項目を入力後、”SAVE”ボタンを押します。

APP ID とAPI キーを取得

サイト名、サイトURL、ロゴ画像URLを入力します。

設定を保存すると、WordPress プラグインの設定ページが表示されます。”Configure WordPress Plugin”にAPP IDとAPI キーが表示されます。これらの情報を使用して、WordPressプラグインの設定を行います。

OneSignal プラグインをサイトにインストール

WordPressにログインして、OneSignalのプラグインをインストールします。(WordPress ダッシュボードから「プラグイン」−「新規追加」をクリックし、”OneSignal”で検索すると表示されます。)

OneSignal プラグインをインストールします。

プラグインを有効にするとWordPress ダッシュボードのメニューに”OneSignal Push”が追加されます。”OneSignal Push”をクリックすると設定画面が表示されます。”Configuration”のタブをクリックします。

OneSignalのサイトで作成したウェブプッシュ通知アプリ設定のアプリIDとAPI キーをコピーして、各々の入力欄に貼り付けます。

サイトのAPP IDとAPI キーを貼付けます

ページ下の[Save]ボタンを押して設定を保存します。

以上で基本的な設定は完了です。必要に応じて、通知のメッセージをカスタマイズします。

備考:
本記事で設定したのは、ChromeとFirefoxのブラウザーにプッシュ通知を行う設定です。Safariの設定は別に行います。

日本語のメッセージ通知のカスタマイズ例の記事を別途、投稿する予定です。

コメントを残す(承認後表示されます)

*
*
* (公開されません)

Return Top
error: Content is protected !!