ブロギングライフ

ブログサイト運営関連、AdSenseについての情報などを発信しています。

Gravatar の特徴及びプロフィール画像などの設定の仕方

Gravatar の特徴及びプロフィール画像などの設定の仕方

Gravatarは、WordPressに標準で内蔵されるアバターを含むプロフィール情報登録機能です。Gravatarは、ユーザーのアイコン、プロフィール画像として使用することができます。WordPressのサイト内のプロフィールやコメント欄、フォーラムなどでユーザーの画像が表示されているのをご覧になられたことがあると思います。それらのユーザー画像は、Gravatarの機能(登録された情報)を使用して表示しています。

まだGravatarの設定をされていないWordPressの運営者の方は、意外と多いような印象を持っています。Gravatarは、登録するとWordPress上で色々活用できるので登録することをお勧め致します。

Gravatarの設定登録の手順

WordPressの管理画面のメニュー[ユーザー]から[あなたのプロフィール]をクリックします。

WordPress管理画面メニューからあなたのプロフィールをクリックします

表示されるプロフィールページを下にスクロールしていくと「プロフィール写真」のセクションがあります。以下は、プロフィール画像が設定されていない状態です。

WordPress  管理画面内のプロフィール画像部

Gravatar でプロフィール画像を変更できます。」のリンクをクリックするとGravatarのページが表示されます。[Gravatar を作成]を押して下さい。

Gravatar  ホームページ

アカウントの作成

WordPress.comの登録画面が表示されます。メールアドレス、ユーザー名、パソワードを入力して下さい。

 WordPress.com サインナップ画面

Gravatarの登録利用画面のように見えますが、実質的には WordPress.com の登録を行う画面です。Gravatar はWordPress.comが提供するサービスの一部のようなものです。Akismetなどを利用する時と同様です。(AkismetもWordPress.comのサービスの1つです。)

既にWordPress.comのアカウントをお持ちの方は、入力して登録するは必要ありません。”I already have a WordPress.com account!” のリンクをクリックして下さい。

メールアドレスとユーザー名を入力すると、右にチェックマークが表示され、グレーアウトしていた[Sign up]ボタンが青に変わります。パスワードを入力して、[Sign up]ボタンを押します。

メールアドレス、ユーザー名、パスワードを入力します

確認のメールを送付しましたというメッセージ画面が表示されます。メールをご確認下さい。届いていない場合は、スパムフォルダーをチェックしてみて下さい。

確認メール送付メッセージが表示されます

WordPress.comから、以下のようなメッセージのメールが届きます。”Activate Account”(アカウントを有効化する)のリンクをクリックします。

 Wordpress.com からのウェルカムメール(確認メール)

メールのリンクをクリックするとGravatarが有効化され初期設定の画面が表示されます。

目次に戻る

プロフィール画像の設定

“Add a new image”のリンクをクリックします。

Gravatarの初期設定画面

画像のアップロードの選択画面が表示されます。パソコンに保存されている画像をアップロードする場合は、左上の”Upload new”を選択します。

画像アップロードの方法を選択します

“Upload new”を選択した場合は、以下の様な画面が表示されます。[Choose File]のボタンを押して、パソコン内に保存されているアップロードする画像ファイルを選択して下さい。

アップロードする画像を指定して下さい

Gravatarのプロフィール画像のレゾリューションは、デフォルトは80px x 80pxです。対応可能なレゾリューションは、1pxから2048pxととても幅広く柔軟に対応できます。アップロードする画像のファイルサイズは最大1MBです。アップロード後にトリミング(クロップ)できます。

画像ファイルを選択するとファイル名が表示されます。確認の上、[Next]ボタンを押して下さい。

アップロードされた画像が表示されます。必要に応じて、左側に大きく表示されている画像をクロップします。右側(画像内赤枠で囲った部分)に、Gravatarで表示される画像のプレビューが表示されます。

アップロードされた画像を必要に応じてクロップします

目次に戻る

レーティングの設定

プレビューで表示される画像でOKであれば、[Crop Image]ボタンを押すと、レーディングの選択画面が表示されます。特に何か理由がなければ、デフォルトのGレーディングのままにすることをお勧め致します。下段の[Set Rating]ボタンを押して下さい。

Gravatar レーティングの設定

Gravatarの初期設定画面に戻ります。アップロードした画像が加わっています。

Gravatar プロフィール画像設定完了

以上でGravatarのプロフィール画像の設定は完了です。

目次に戻る

名前と詳細の設定

上の画面のトップメニューに表示されている”My Profile”をクリックします。[Name and Details]で名前を入力編集します。”Display Name”は、プロフィールで表示される名前です。

Gravatar プロフィールの名前を入力編集します

入力が終わったら、左下の青の[Save Profile]ボタンを押して入力した情報を保存します。

目次に戻る

ウェッブサイトの追加・登録

Avatarのプロフィールには、運営するサイトを登録することができます。画面右に縦に並んで表示されるプロフィール項目の中から、”Websites”をクリックすると以下のようなWebsite 追加画面が表示されます。

プロフィールにウェッブサイトを登録する

[Add Website](赤枠で囲った箇所)をクリックして下さい。画面下にサイトのURLとサイトタイトルの入力欄が表示されます。URLとサイトメインを入力して、[Save Website] ボタンを押します。

Avatarに登録するURLとサイト名入力画面

プロフィールに登録されているアイテムが表示されます。「Websites」の下に登録したサイト名が表示されています。

登録されたサイト名の上のScreenshotをクリックして下さい

サイト名の上の”Screenshot”をクリックして下さい。登録したサイトのスクリーンショットがプロフィールに加えられます。

Gravatarにサイトのスクリーンショットが加えられて表示されます

以上でウェッブサイトの登録は完了です。

目次に戻る

SNSアカウントの登録

Gravatarのプロフィールには、SNSアカウントの情報を追加することができます。登録可能なサービスは以下になります。

  • Blogger
  • Facebook
  • Flickr
  • foursqure
  • Goodreads
  • Google+
  • Linkedin
  • Triplt
  • Tumblr
  • Twitter
  • Vimeo
  • WordPress
  • Yahoo!
  • YouTube
備考: FacebookとGoogle+は本人アカウントへの接続が可能です。Facebook ページへのリンクは現状対応できていないようです。YouTube はブランドチャンネルの登録ができます。

各種SNSへの登録の仕方

ここでは例として、Twitter アカウントの登録手順を以下の記事で紹介します。基本的な手順は他のサービスも同じです。

https://www.blogging-life.com/connect-twitter-account-with-gravatar/

Gravatar の設定確認

プロフィール画像の設定確認

WordPressの管理画面のメニュー[ユーザー]から[あなたのプロフィール]のページにある「あなたについて」のプロフィール写真にGravatarで登録した画像が表示されていることを確認します。

Gravatarのプロフィール画像がWP管理画面に表示されていることを確認します。

上のようにプロフィール写真が表示されていればOKです。

Gravatarのプロフィールを設定したのに、WordPressの管理画面内のプロフィール写真が表示されない場合は、プロフィールに登録してあるメールアドレスがGravatarで登録したアドレスと同じかご確認ください。違う場合は、Gravatarで登録してあるメールアドレスに変更することで表示されるようになります。

目次に戻る

ウェッブサイト、SNSなどの登録情報の確認

GravatarのMy Profileの右側に表示されるプロフィール名の下の”View Profile”をクリックするとプロフィール画面が表示されます。設定した項目が表示されているか確認します。

Gravatar プロフィール画面例

目次に戻る

Gravatarの利用例

サイトのプロフィール

WordPress サイトのプロフィールをGravatarで表示することができます。現在のブロギングサイトのサイドバーのプロフィールは、Gravatarを使用しています。

Gravatarでプロフィールを表示

Gravatar Hovercards

Gravatarは、マウスオーバーするとプロフィールアイテムが表示される拡張機能、Hovercardsを備えています。

Gravatar Hovercardsの表示例

Gravatar Hovercardsの特徴、表示例については、以下の記事をご覧下さい。

https://www.blogging-life.com/gravatar-hovercards/

目次に戻る

コメント欄でのプロフィール画像表示

WordPress サイトのコメント欄やフォーラムなどでは、Gravatarのプロフィール画像が表示されます。

WordPress サイトのコメント欄でのプロフィール画像表示例

目次に戻る

記事やページ内にショートコードを使用して設置

Gravatarのプロフィール画像は、ショートコードを使用して記事やページ内の好きな場所に自由に設置することができます。ショートコードの形式は以下の通りです。

gravatar email=”e-mail@example.com” size=”125″ ([ ]で囲って下さい。)

Gravatarのユーザー登録のメールアドレスと画像サイズを指定します。以下は、ショートコードを使用した表示例です。サイズは125pxに設定しています。

ショートコードを使用して登録した画像を、プロフィールページやコンタクトページ内に表示できます。パソコンでご覧の方は、画像にマウスオーバー(マウスを被せて)みて下さい。Hovercardsが表示されます。

https://www.blogging-life.com/gravatar-hovercards/

目次に戻る

WordPress サイトの記事に良いねプロフィール画像表示

WordPressのサイトで良いねを押すとプロフィール画像が表示されます。(Chico Mも入っています。)

WordPressの記事に良いねをしたプロフィール画像一覧

WordPress 以外のサイトでの利用

WordPressだけでなくGravatarに対応したサイトであれば、異なるシステムプラットフォームのプロフィールにも使用することができ、便利です。関連フォーラムサイト、ブロギング BBのプロフィールはGravatarで表示しています。

ブロギングライフ BB のプロフィール画像はGravatar

 

目次に戻る

Gravatarは上記のように色々な用途でのプロフィール画像表示に使えるため、WordPressのサイトを運営している方には特にお勧めの機能です!

コメントを残す(承認後表示されます)

*
*
* (公開されません)

Return Top