ブロギングライフ

ブログサイト運営関連、AdSenseについての情報などを発信しています。

404 ページでAdSense 広告表示はポリシー違反! 確認と対策方法

404 ページでAdSense 広告表示はポリシー違反! 確認と対策方法

AdSenseの広告をサイトに設置した際、サイト運営者が気付かずにAdSense の広告の配置に関するポリシー違反となっていることがあります。

コンテンツを含まないページ(手続き完了ページ、離脱ページ、ログインページ、エラーページなど)に広告を掲載することは許可されません。

上記引用の「エラーページ」の代表とも言えるのが、URLで指定したページが存在しない場合などに表示される404 エラーページです。404 エラー ページ にAdSense 広告を設置することはポリシー違反となります。

404 エラーページにAdSense広告を設置していないか確認する

WordPressのテーマでは、404 エラーページではAdSense広告を無効にする機能を備えているものもあります。一般的にはプレミアムテーマでは通常、404 エラー専用のページが用意されているため、AdSense コードは含まれないようになっていたりします。また、無料テーマでも、Simplicityではカスタム 404 エラーページ でも予めAdSenseを無効にする設定がされているものもあります。

上記の通りWordPress のテーマによっては大丈夫の場合もありますが、404 エラー ページに気付かずにAdSenseの広告を設置してしまっている場合があるので、念のためご確認されることをお勧め致します。

404ページの表示方法

ブラウザのアドレスバーに、”www.example.com/aaa”と言うようにドメイン名の後に”/aaa” と言う存在しないページのURLを追加して、アクセスすると404 Not Found (ページが見つかりません)の様な 404 エラーページが表示されます。

404 エラーページ例

備考:
404のページを工夫してカスタマイズすると、ユーザーの利便性を高めたり、サイトの離脱率を下げ、滞在時間を伸ばすことに繋がる可能性があります。本サイトでは、Simplicityを使った404 ページのカスタマイズの方法を紹介した記事を投稿しております。

AdSense 広告が表示されてしまっている404 ページの例

上で紹介した404 エラーページの場合は問題ありませんが、例えばフッターにウィジェットなどを使ってAdSenseの広告を設置していると、404 エラーページでも以下の画像の様にAdSense 広告が表示されてしまう場合があります。

AdSense 広告が404 ページに表示されてしまっている例

冒頭で述べた様に404 エラーページにAdSense 広告が表示されることは、ポリシー違反となります。

備考:
上の画像でAdSenseの広告に半透明のグリーンのスクリーンがかかっているのは、Chromeの拡張機能 Publisher Toolbarの広告オーバーレイ機能です。広告オーバーレイ機能を使用している場合、サイト運営者が運営するサイトのページを表示してAdSense広告が表示されてもインプレッションにはカウントされません。上の画像のように事例として404 ページにAdSense 広告を表示させても、広告オーバーレイがかけられていれば、ポリシー違反とはなりません。広告オーバーレイは、サイト運営者がChromeのPublisher Toolbarで広告オーバーレイをオンに設定している場合のみ有効となり表示される機能です。(他のユーザーがサイトのページを表示しても広告オーバーレイは表示されません。)

404 エラーページでAdSenseを非表示にする設定方法

AdSense 広告コードをウィジェットを使用してサイトに設置している場合は、ウィジェットの表示制御を行うプラグイン Widget Logic を使用すると簡単に404 エラーページでのAdSenseを非表示にすることができます。

ウィジェットの下に表示される「ウィジェットのロジック」の欄に、”!is_404( )”を入力します。”!is_404( )”は、404 ページでない場合にウィジェットを表示する設定条件記述です。

Widget Logic で404 エラーページでは、AdSenseを非表示にする設定

Widget Logicに設定条件を入力して「保存」ボタンを押します。以上で設定したウィジェットは、404 エラーページでは表示されなくなります。

YouTubeの動画で404エラーページでのAdSense 表示例と非表示の設定方法について紹介しています。併せてご参照下さい。

コメントを残す(承認後表示されます)

*
*
* (公開されません)

Return Top
error: Content is protected !!