ブロギングライフ

ブログサイト運営関連、AdSenseについての情報などを発信しています。

アメリカのデジタル広告市場16%の成長:FacebookとGoogleが成長を牽引

アメリカのデジタル広告市場16%の成長:FacebookとGoogleが成長を牽引

2017年の米国デジタル広告市場は、昨年比で16%増となり830億ドルに達すると市場調査会社が最新のレポートで発表しています。市場成長を牽引しているのは、GoogleとFacebookです。特にFacebookは、32%の売上増、市場シェアを大きく伸ばしGoogleとの差を縮めています。Facebookはビデオのディスプレイ広告では、Googleを上回っており、39%を超える市場シェアを獲得しています。

2017年米国デジタル広告市場シェア フォーキャスト

2017年の米国デジタル広告市場はFacebookとGoogleが市場成長を牽引し830億ドル、16%の成長

以下はWall Street Journalの記事、”U.S. Digital Ad Market to Grow 16% This Year, Led by Facebook and Google“を訳したものです。

米国デジタル広告の総支出は、今年16%成長し830億ドルに達すると最新のeMarketerのフォーキャストで見込まれています。Googleは検索広告市場を支配し、Facebookはディスプレイとモバイルの広告でのシェア伸長が市場成長の牽引となっています。

市場調査会社の最新の市場予想レポートでは、Googleの米国デジタル広告の売上は、今年15%の上昇、Facebookは前回の予想を上回る32%の大幅な上昇すると見込んでいます。

Facebookの大幅な上昇は、長年のデジタル広告市場の王者Googleとのギャップを徐々に縮め始めています。デジタル広告市場全体が拡大しているため、2017年のGoogleの米国市場シェアは40.7%と若干減少し、Facebookは競合からシェアを奪うことで19.7%のシェアに達するとeMarketerは予想しています。

Facebookはディスプレイ広告で、Google, Twitter, Yahooより強いです。ソーシャルメディアの巨人は、今年の米国ディスプレイ市場で39%を上回るシェアを獲得し、163.3億ドルの売上を達成すると見込まれています。Instagramは、Facebookのモバイル事業の成長に寄与し、Facebook内の米国モバイルビジネスでのシェアを昨年の15%から今年は20%に成長すると予想されています。

広告主は、Facebookの利用とエンゲージメントの成長、特にFacebookは、新しいタイプのビデオコンテントによって、ユーザーがより長い時間Facebookを利用することを促進する取り組みに魅力を感じているとeMarekterは述べています。

「Facebookのユーザーは、プラットフォームのビデオに惹きつけられている。それは、FacebookだけではなくInstagramでも同様です。」とeMarketerのフォーキャスティング アナリスト Monica Peartはレポートに記しています。「ライブとレコードの両方のビデオは、ユーザーエンゲージメントと広告主の興味の牽引となっています。」

一方、Twitterの米国でのディスプレイ広告売上は落ち込んでしまっており、今年は4.7%下落する見込みです。しかし、最新のソーシャルツールSnapchatは、米国のデジタル広告全体のパイから見ると非常に小さいパイではありますが、”爆発的な成長”を遂げようとしています。

親会社のSnap Inc.の株式公開の一環で公開された情報によると、Snapchatは、今年の米国内での広告売上は158%上昇し7億7千万ドルとなり、2019年には22億ドルに達するかもしれないとされています。

Snap Inc.のモバイルディスプレイがほぼ全ての広告事業は、GoogleとFacebookに次ぐ3番目の地位にはまだ至っていません。今年のモバイル広告市場の580億ドルの内、FacebookとGoogleで市場の57%を占めています。Snapchatのシェアは1.3%となる見込みです。

検索に関しては、依然としてGoogleの独壇場です。GoogleはYahooとBingから継続してシェアを奪い市場の78%を占めています。Googleの2017年の米国検索広告の売上は16%上昇し285億5千万ドルに成長すると見込まれています。

「Googleの検索、特にモバイル広告での圧倒的な市場地位は、消費者が製品の詳細から行き先まで全てスマートフォンで検索を行う傾向が増加していることによるものです。」とPeartさんはレポートで述べています。

Googleは、米国のモバイル広告市場で主要な地位を継続し、市場の三分の一近くを専有しています。一方、Facebookも、モバイル広告市場の4分の一近くを獲得しています。

コメントを残す(承認後表示されます)

*
*
* (公開されません)

Return Top
error: Content is protected !!