ブロギングライフ

ブログサイト運営関連、AdSenseについての情報などを発信しています。

ブロギングライフ プッシュ通知機能について

ブロギングライフ プッシュ通知機能について

この度、ブロギングライフにパソコンのブラウザー プッシュ通知機能を搭載しました。プッシュ通知を購読すると、新記事投稿などの更新情報を受け取ることができます。プッシュ通知のメッセージは、カード型の表示形式で通知されます。

表示形式や表示時間は、ブラウザーの種類、端末のOS(オペレーティングシステム: Mac OS X, Windows, Android)の仕様に基づいています。プッシュ通知は、ユーザーエクスペリエンスを阻害せずに、最新情報を速やかにユーザーに伝達することができるのが特徴です。

現状、ブロギングライフのプッシュ通知機能は、パソコンのブラウザーとAndroidのブラウザーで利用することができます。プッシュ通知は、一般的にはモバイル端末での利用が多いですが、ブロギングライフのユーザー層はパソコンによる訪問が多いです。

FacebookやTwitterなどSNSをご利用されている場合は、SNSのアカウントから記事の更新情報などを入手できます。しかし、すべてのユーザーがSNSを利用しているわけではないこと、プッシュ通知はSNSとは異なる情報伝達手段であり、メッセージが簡潔であることから、ユーザーの方々に付加価値の機能となるのではと考えております。

よろしければ、是非、プッシュ通知をご購読下さい。

プッシュ通知の購読方法

プッシュ通知は購読の登録をしたユーザーのみ受け取ることができます。ブロギングライフを訪問すると、以下の様なメッセージが表示されます。

プッシュ通知購読についてのメッセージ

「購読する」を押すと、ブラウザーの通知受信の許可をするかの確認ウィンドウが表示されます。表示形式は、ブラウザーの種類によって若干、異なります。許可(Allow)を押すと、プッシュ通知購読が有効となります。プッシュ通知購読後、購読開始のサンキューメッセージが届きます。

Chromeの場合

Chromeの場合のプッシュ通知受信確認

備考:
Block(ブロック)を押した場合は、ユーザーがブラウザーの設定を変えない限り二度とプッシュ通知の受信確認メッセージは表示されません。

Firefoxの場合

Firefoxの場合のプッシュ通知受信確認

プッシュ通知を非購読にする方法

プッシュ通知の購読をやめたい場合は、以下の手続きで購読を停止(ブロック)します。

Chromeでの設定

アドレスバーに表示される鍵アイコンをクリックすると設定用の小ウインドウが表示されます。Notifications(通知)の右側のAllow(許可)をクリックして表示されるドロップダウンリストの中の”Always block on this site” (常にこのサイトの通知をブロックする)を選択します。変更した設定は、リロード後、有効になります。

Chromeでプッシュ通知の購読を止める方法

Firefoxでの設定

アドレスバーに表示される鍵アイコンをクリックすると設定用の小ウインドウが表示されます。Notifications(通知)の下にReceive Notifications (通知を受信)の右に表示されるAllowed(許可済み)の右にあるXマークをクリックするとプッシュ通知の受信を止めることができます。変更した設定はリロードすると有効になります。

Firefoxでプッシュ通知の購読を止める方法

非購読したプッシュ通知を再購読する手順

Firefoxの場合は、非購読後、再び購読についてのメッセージが表示されるようになります。されない場合は、ブラウザーの履歴やクッキーをクリアすると再び表示されるようになります。

Chromeでは、非購読の時と同様にアドレスバーに表示される鍵アイコンをクリックし、Notifications(通知)の右側のBlock(ブロック)をクリックして表示されるドロップダウンリストの中の”Always allow on this site” (常にこのサイトの通知を許可する)を選択すると再購読できます。変更した設定は、リロード後、有効になります。

プッシュ通知の表示形式

Mac OSでの表示

画面右上に以下の形式でメッセージが数秒間表示されます。

Mac OS X でのプッシュ通知

Windowsでの表示

画面右下に以下の表示形式でプッシュ通知メッセージが表示されます。

Windowsでのプッシュ通知メッセージ表示例

Androidでの表示

画面に以下の様なプッシュ通知メッセージが表示されます。

Androidでのプッシュ通知メッセージ

コメントを残す(承認後表示されます)

*
*
* (公開されません)

Return Top
error: Content is protected !!