ブロギングライフ

ブログサイト運営関連、AdSenseについての情報などを発信しています。

ブログ運営関連カテゴリー記事

More

Page 38

アナリティクスで、全ページとAMPページのみの表示を切り換える方法

フィルタを利用してGoogleアナリティクスでAMPページだけを表示させる方法

サイトをAMP対応した後、通常ページとAMPページそれぞれのアクセス状況などを見たい場合、Google アナリティクスのフィルタ機能を使うと簡単に通常ページとAMPページを分けて表示することができます。 Google アナリティクス・ビューフィルタを使用して、サイトのAMPページだけを表示させる手順を以下に紹介します。...
AMPページと通常ページ表示速度比較

サイトをAMP化! 通常ページとAMPページの表示スピード比較

AMPは、Googleが推進するモバイル端末(スマホ)用にウェッブページを瞬時に表示させるプロジェクトです。2016年の後半から、モバイル端末でのGoogle検索結果にAMPページが加えられて表示されるようになりました。 本サイトが使用するWordPress テーマ SimplicityはAMP機能を備えていることも特...
Google カスタム検索設置方法 バナー画像

サイト内検索をGoogle カスタム検索にアップグレードする方法

サイトを訪問した人の利便性を高めるために、ほとんどのCMSやブログサービスは、サイト内検索の機能を標準で備えています。WordPressでもサイト内検索の機能を備え、ウィジェットで設置できるようになっています。検索ウィジェットは、殆どのWordPressテーマでデフォルトで設置されている基本機能です。 サイトの運営期間...
WordPress 投稿と固定ページの使い分け方

WordPress 投稿と固定ページの違いと使い分け方

WordPressのコンテントは大きく分けて、投稿(Post)とページ(Page)の二種類があります。簡単に違いを説明すると、投稿はブログ、固定ページはホームページ向きのコンテントに使用します。時系列順に記事を投稿する日記的な用途がブログの原点、元来の使い方です。 ブログプラットフォームとして登場したWordPress...
Simplicityでの特定ページの広告非表示と形式の変更方法

Simplicityでの特定ページの広告非表示と形式の変更方法

サイトで広告を掲載する際、ページの内容、性質によっては広告掲載が適さないページもあります。プライバシーポリシー、お問い合わせ等のは、記載されている内容の性格や主旨から広告掲載には適さないページ・コンテンツです。About(自己紹介・プロフィール)ページも広告掲載にはあまり適していないと思います。 WordPressでは...
広告掲載に適するページと適さないページについての考察

広告掲載に適するページと適さないページについての考察

AdSense等の広告をサイトに掲載する際、運営者が最初に行うことは、広告の配置・サイズ、広告数を決めることです。また、広告に適さない特定のページには、広告を掲載するか否かについて検討した方が良い場合もあります。 AdSenseの広告掲載に関するポリシーでは、”価値の高い広告枠 ”と呼ぶ概念が導入され、「広告や有料の宣...
WordPress フッターメニューの作成と追加

WordPress フッターメニューの作成と追加

WordPressは、ヘッダー(ページの冒頭部)とフッター(ページの終わり部)など多彩なメニューを配置できる機能を備えています。メニューの構造(項目の構成)を複数作成して、その内の二つを選んでヘッダーとフッターに配置するなどのメニューの管理機能もあります。 メニューは、サイトのナビゲーションを提供する重要な基本機能です...

関連記事とスポンサーリンク

Return Top
error: Content is protected !!