ブロギングライフ

ブログサイト運営関連、AdSenseについての情報などを発信しています。

Google+ バッジの機能・特徴

Google+ バッジの機能・特徴

Googleは、Webサイトやブログが使えるGoogle+の各種ボタンを用意しています。このGoogle+のボタンの種類と特徴・役割、違いは意外と知られていないように思います。

以下はGoogle+ Platformのボタンポリシーからの引用です。

+1 — 自身のウェブサイトやその他のサービスに Google の +1 による共有機能を提供するための手段です。ユーザーは、+1 ボタンをクリックすることにより、サイト運営者またはそのウェブサイトに関心があることを表明し、サイト運営者のウェブサイトのコンテンツを Google+ で共有することができます。

 

Google+ バッジ — Google+ ユーザーがサイト運営者のウェブサイト上にあるウィジェットを介して、サイト運営者の Google+ ページを直接ユーザー自身のサークルにすばやく追加できるように、管理できます。ユーザーは、[サークルに追加] ボタンをクリックした後で、該当するサイト運営者を追加するサークルを表示します。

 

Google+ 共有ボタンおよびリンク — Google+ 共有ダイアログを簡単に呼び出すことができます。共有ボタンおよびリンクは、テキスト リンクか Google+ アイコンのいずれか、またはこの両方を使用して実装できます。

この説明でお分かりになられましたでしょうか?

以下にGoogle+バッジの機能・特徴を紹介します。

関連ブログのサイドバーにバッジを組み込んであります。

01 Google+バッジには、大きく分けて以下の三つの機能が含まれています。

  1. 表示されているGoogle+へのリンク(URLの表示もされています)
  2. サークルに追加して、フォロー
  3. +1 ボタン

03

Google+バッジのページへのリンク

以前試したときは、リンク先はGoogle+ページのプロフィール・基本情報ページだったのですが、今回試してみたところ、投稿ページが開かれました。

06

サークルに追加、または、作成してフォロー

g+ フォローを押すと、サークルの選択、または、作成のメニューが表示されます。

04

サークルを選択すると以下の画面が表示されます。

05

OKを押せば、サークルに追加してフォローします。

+1 ボタン

バッジには+1ボタンも内蔵されています。

 

Return Top
error: Content is protected !!