ブロギングライフ

ブログサイト運営関連、AdSenseについての情報などを発信しています。

Twitter アナリティクスの特徴と利用方法

Twitter アナリティクスの特徴と利用方法

Twitterは、アナリティクスと呼ばれるツイートのパフォーマンスを分析するツールを提供しています。Twitter アナリティクスを使用すると、ツイートのインプレッション数、エンゲージメントなどの指標やフォロワーの性別、興味関心のある分野、国、地域などの割合などの情報を得ることができます。Twitter アナリティクスは、広告を使用して宣伝を行うユーザーに対してのツールとして提供されるものですが、広告を利用しないユーザーでも基本的なアナリティクスの機能を利用することができます。

Twitter アナリティクスの利用方法

Twitter アナリティクスは、パソコンのWebクライアントで利用する(ブラウザーでパソコンページを表示して使用する)ことができます。ブラウザーで、twitter.com にアクセスして表示されるページ上部右のアカウントアイコンをクリックし、ドロップダウンリストの中から「アナリティクス」を選択します。

Twitter アカウントアイコンをクリックしてアナリティクスを選びます

ブラウザーのアドレス入力欄に analytics.twitter.com を直接入力してもアクセスすることができます。

新Twitter Webクライアントの場合

ページのトップに表示されるメニュー右のアカウント名の部分をクリックし、表示されるドロップダウンリストから、「アナリティクス」を選びます。

新Twitter Web クライアントのメニューからアナリティクスを選択します。

Twitter アナリティクスホームページ

直近28日間のパフォーマンス概要

Twitter アナリティクスのホームページには、過去28日間の主要指標と前期と比べた変動値が一覧で表示されます。Twitter アナリティクスホーム 過去28日間のパフォーマンス概要

  • ツイート数
  • ツイートインプレッション数
  • プロフィールへのアクセス数
  • @ツイート数
  • フォロワー数

月別パフォーマンス概要

続いて、月別のパフォーマンス概要が表示されます。

Twitter 月別パフォーマンス概要

  • トップツイート: 最も多いインプレッション数のツイート
  • トップの@ツイート:最もエンゲージメントが多い@ツイート
  • トップフォロワー:その月にフォローしたフォロワー数が最も多いアカウント
  • トップのメディアツイート:最も多いインプレッション数のメディアを添付しているツイート

右側に月の概要として、ツイート数、ツイートインプレッション数、プロフィールへのアクセス数、@ツイート数、新しいフォロワー数が表示されます。当月の場合は、レポートを表示した日の前日までに集積したデータとなります。例えば、2019年2月19日にアナリティクス ホームページを表示した場合は、1日から18日までの統計データを元に表示されます。

ツイート アクティビティ ページ

Twitter アナリティクスページのトップメニューに表示される「ホーム」の右にある「ツイート」をクリックするとツイートアクティビティ ページが表示されます。

ページの上部には、「この28日間で、ツイートによって xxx 剣のインプレッションを獲得しました。」とメッセージが表示されます。xxx は、直近28日間のツイートのインプレッションの総数です。続いて、数日別のインプレッション数がライトブルーの棒グラフで表示され、その下に日別のツイート数がライトグレーで表示されます。

ツイートアクティビティの概要

ツイート別パフォーマンス指標

28日間のパフォーマンス概要に続いて、直近に投稿した順にツイートが表示され、各々のツイートのインプレッション数、エンゲージメント数、エンゲージメント率が右側に表示されます。

ツイート毎のパフォーマンス指標

  • インプレッション: ユーザーがTwitterでツイートを閲覧した回数
  • エンゲージメント: ユーザーがツイート内のリンク(例:ハッシュタグ、リンク、ツイート名、投稿日、添付画像、ユーザー名、ツイートの詳細表示等)をクリックした場合、返信、リツイート、いいね、フォローなどを含みます。
  • エンゲージメント率: ツイート単位のエンゲージメント数をインプレッションで割って100をかけた値(100分率)。

ツイート別パフォーマンスレポートの項目

ツイート別パフォーマンスのリスト表示の上に表示されるメニュータブは、以下の4種類があります。

ツイートパフォーマンスレポートのメニュー項目

  • トップツイート: その月(期間)内のインプレッション数が多いツイートを順に表示します。(ツイートをスレッドで投稿した場合には、スレッドの親のみ表示されます。)
  • ツイートと返信: @ツイートやスレッドの子ツイートを含む全てのツイートを新しく投稿された順に表示します。
  • プロモーション: Twitter広告を利用して宣伝しているツイートとそのパフォーマンス指標を表示します。

オーディエンス インサイト

Twitter アナリティクスページのトップメニューに表示される項目の「オーディエンス」をクリックするとオーディエンス インサイト ページが表示されます。

ページ上部に直近30日間のフォロワー数の推移を日別に棒グラフで表示されます。フォロワー数のグラフの上に、「概要」としてフォロワーにおける興味関心の割合が最も高い分野が表示されます。

直近30日間のTwitter フォロワー数の推移

興味関心

フォローしているユーザー(フォロワー)の興味関心のある分野の割合を高い順にリスト表示されます。運営するアカウントのフォロワーがどの様な分野について興味を持っている割合が高いのかを理解する手助けとなります。

Twitter フォロワーの興味のある分野の割合

オーディエンスの比較

オーディエンス・インサイツのデフォルトは、フォロワーが選択されています。「比較オーディエンスを追加」を選んで、ドロップダウンリストから「すべてのTwitterユーザー」を選ぶと、アカウントのフォロワーと全てのTwitter ユーザーとの興味関心分野の比率などを比較することができます。

Twitter オーディエンスの比較設定

以下は、フォロワーと全てのTwitterユーザーの興味関心分野の比較例です。殆ど変わらないところもありますが、大きく異なる分野もあります。

Twitter オーディエンス 興味関心分野の比較

フォロワーと全てのTwitter ユーザーの興味関心分野の比較を行うことで、アカウントのフォロワーが平均と比べてどの様な分野に特に興味を持っているかなどを理解する手助けとなります。

国・地域

日本語のツイッターアカウントの場合は、日本が圧倒的に多くなることが通例ですが、アカウントや投稿するツイートの言語によっては、他の国の比率が高くなる場合もあります。さらに「地域」を見ることで、フォロワーが多い地域の比率などを理解することに役立ちます。

性別

フォロワーの男女の比率が表示されます。投稿する内容などによっても、性別の比率は変わります。

まとめ

Twitter広告を利用するとさらに詳細なデータを見ることもできます。広告を利用して宣伝を行ったツイートの主要なパフォーマンス指標、さらにコンバージョン率などの情報なども入手可能です。

Twitterをビジネスに活用する場合に、アナリティクスはとても便利で有用な情報を入手できるツールです。指標データなどを分析することで、ユーザーの興味や関心に合致した内容の投稿に力をいれることで、ユーザーのエンゲージメントを高めたりすることができます。また、広告のコンバージョン率を高めて、ビジネスの成長に直接的、間接的に寄与させることなどもできます。

関連記事:

Twitter 公開指標 フォロー、フォロワー、いいね、RT の相互関係とアカウントの性格と傾向

Twitter アナリティクスの指標の見方と分析例

コメントを残す(承認後表示されます)

*
*
* (公開されません)

Return Top
error: Content is protected !!